2013年09月22日

永遠の0(講談社文庫) 百田尚樹 講談社

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか





終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた

天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、一つの謎が浮かんでくるー


発売日: 2009年07月


商品取り扱い店=楽天ブックス


永遠の0(講談社文庫)
百田尚樹 講談社






posted by ゆちゅけ at 18:00| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。